『バレーボールナビ』サーブ・サーブレシーブの極意

サーブの練習時間

 サーブの練習は練習全体の中で、どこのタイミングで行っていますか?日本国内での傾向として、練習の最後の方で行っているチームを数多く見かけます。
何度も申しますがサーブは勝敗を左右する非常に大事な技術であり、唯一、選手個人のそれぞれの技能を自由に発揮できる技術なので、集中力の維持できるタイミングでサーブの練習を行わなくてはなりません。
練習の最後の局面では、選手は体力的にも心理的にも既に疲れを感じて、集中して練習する状況ではありません。
効果的なサーブを求めるなら、選手が一番集中できる時間帯、体が完璧な状態になったときに行う事を勧めます。例えば練習の前半、または中盤に行うと効果的です。
もちろん試合がフルセットになった時を想定した練習であれば、練習の最後に行っても構わないでしょうが、技術、スピード、パワー、戦術・戦法を目的とした練習は、やはり練習中盤までに行いましょう。