『バレーボールナビ』サーブ・サーブレシーブの極意

ボール軌道/頂点によるシステム化

それではボール軌道/頂点を視野にいれたシステムを紹介しましょう。
下図21 をご覧ください。目標となる頂点を下図21 のとおりターゲット1〜4 に設定します。サーブを相手コートに入れることを前提に、連続してサーブを打ってみましょう。
目標、目的のないサーブ練習は、時間の無駄ですから、サーブ練習は必ず目的・目標を明確にします。(頂点によるシステム化)